認定補聴器専門店
認定補聴器技能者・言語聴覚士・手話可能スタッフ在籍

きこえのホットライン
0120-55-4133
menu

補聴器と集音器

補聴器と集音器の違い

補聴器は薬事法で承認された管理医療機器です。

聞こえに不自由を感じ補聴器を探していると『集音器・助長器・音声増幅器』といった名称が付けられた、補聴器と同じような形をしたものを目にすることがあるでしょう。
この『集音器』は補聴器と形こそ似ていますが医療機器かそうでないかという点で大きく異なっています。
補聴器は、薬事法により正式に管理医療機器として承認されたものを言います。
そのため、制約の厳しい条件下で販売される代わりに、効果や安全性、信頼性が確立されています。

また、使用する人の症状に合わせて音の大きさや周波数、雑音の抑制を細かく調整できる点も補聴器の良いところです。
集音器は、基本的に全体的な音の大きさの上げ下げしかできませんので、使用していて聞こえの満足感は大きく差が出てくるでしょう。

「きこえ」のことなら、
何なりとご相談ください。
きこえのホットライン
0120-55-4133
メールでお問い合わせ